ずっと薄くなってきました

シミのあるお肌って、嫌なものですよね。

私の場合、肌をケアする上で、プロテオグリカン配合の美容液を使っています。

洗顔後のお肌に最初によく染み込ませてから、化粧水とか乳液などを使っています。

プロテオグリカン配合の美容液にお世話になり始めてからというもの、お肌がぐっと透きとおるような質感になり、しつこいシミも色がずっと薄くなってきました。

肌の老化によってできてしまったシミやそばかすをちょっとでも薄くすることが出来ればと考えて、プロテオグリカン配合の美容液を利用しています。

洗顔して汚れを落とした後、美容液を清潔な指先にちょっとだけ広げて、そばかす、シミが出来てしまったところに、軽くトントンとパッティングしながらなじませていくのです。

およそ一ヶ月続けてみるとコンプレックスだったシミが少し薄くなってきたのがわかって、とても嬉しいです。

たくさんの女性が抱えている悩みの一つにお肌に関することがあります。

お肌の老化に伴って特にシミに関して悩みがちです。

できてしまったシミの対策には、ビタミン摂取が重要なポイントなのです。

シミの予防に関しては、ビタミンCが現れてしまったシミを目立たなくしたり、なくすこともできるでしょう。

ビタミンを積極的に摂取すれば、健康な状態に肌を保てるでしょう。

エステのお店とコースによっては、シミやソバカスを薄くできたり、なくしてしまうコースが設定されているところもあります。

カバー力のあるファンデーションを使ってもきれいに隠すことは難しく、隠すのに必死でついつい厚塗りしすぎてしまうということになりかねません。

そういった悩みをエステが解決する手助けをして、すっぴんでも自信を持てるようになれるのです。

四季の変化同様、年齢もごまかしがきかず、確実にやってくるものだと実感します。

疲れていなくても出てくる目の下のくま、くすみや以前より増した目周りのたるみなど、誰もが鏡の前で不安を感じているはずです。

年齢とともに肌は薄くなり季節のダメージを強く受けるようになり、年輪が肌に残るようになります。

均一に光に当たっていると肌の薄い部分ほどダメージを受けます。

手の甲や、顔の中では目周り、口元などのしわには悩んでいる人も多いようです。

女性のお肌の悩みで、特に30代、40代に多い肌トラブルに、「肝斑」といわれるものがあります。

左右の目の下の目尻から頬あたりにできる、寝不足時の隈みたいなシミのことを指します。

女性ホルモンが肝斑に関与しているのではないかと考えられていて、肝臓の病気とは特に関係がないといわれています。

トラネキサム酸がその治療に有効だとされており、有名な化粧品会社や製薬会社から、飲み薬が開発、発売されているのです。

普通のシミ対策と同じ方法では、肝斑には太刀打ちできないでしょう。

保湿ケアが行き届いていて、肌に潤いがあれば、気になるシミなどの色素沈着は起こりにくいのです。

しっかり潤っているお肌は肌全体にに水分と油分が最適のバランスでキープされており、整ったきめで肌が守られています。

水分や油分で潤い、きめが整った肌はバリア機能も高く、肌全体に紫外線がダメージを与えることを抑えられ、乾燥している肌に比べてシミもできにくくなります。

肌の乾燥には、シミ予防の意味からもプロテオグリカンの化粧品でケアを怠らないでください。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク